スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
平成23年度税制改正は
[No.331] 2011-01-25 Tue 19:19
Hello
となれけファンド ファンドマネージャーとなれけです。


平成23年度の税制改正大綱が発表になっています。

今回の税制改正を見ると

企業減税・個人増税(富裕層)

の改正が見受けられます。


まずは企業減税についてですが


①法人税の実効税率5%引き下げ

法人税・法人市・県民税を併せて

今まで中小企業は40%程度だったのが

35%程度まで引き下げ。


②繰越欠損金の延長

7年→9年


③従業員の雇用による税額控除

前期末と当期末の従業員数を比較して

2人以上かつ10%以上の従業員数が

増えていれば

1人につき20万円の税額控除

法人税額の10%(大企業)or20%(中小企業)

などが挙げられます。


そして個人増税

①給与所得控除の上限設定

給与額が1,500万円以上の人に対して

給与所得控除の上限が設定。

そして、役員は給与所得控除の縮減。

別表14に変わる増税が・・・


②相続税の実質増税

今までは4人家族(父、母、子2人)で

父が亡くなった場合の

相続税の非課税枠が

5,000万円(1家族)

1,000万円×3人(法定相続人)で

8,000万円までの相続財産までは非課税だったのが

改正にあって

3,000万円(1家族)

600万円×3人(法定相続人)で

4,800万円までの相続財産までは非課税と

土地・建物を所有して

ちょっとした財産がある家族には

相続税がかかることに・・・


今回の税制改正の反響は

これから出てくると思います。


にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
Please Click!
となれけの応援よろしくお願いします。



See You

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<自分のお城を持つ日を夢見て | となれけファンド | 次に買う銘柄は>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| となれけファンド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。